スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オルフェイ・ドレンガー聞きました

東京オペラシティ コンサートホールで行われた、スウェーデン王立男声合唱団オルフェイ・ドレンガーの演奏会、行ってきました。金欠のクセに。でもやっぱり、これは外せません。90人くらいいたでしょうか。日本人らしき人も?
月並みな感想ですが、素晴らしかった、特に後半が。

◆梶本音楽事務所による紹介ページ
◆オルフェイ・ドレンガー公式サイト (英語もの)
------
以下ネタバレ注意

前半は、「え、これだけの人数いるのになんか迫力ないな」と思うくらい物足りなく始まりました。シューベルトはしっとり聞かせてくれましたが、間宮芳生のコンポジ6の2なんか、超イマイチ。日本の民謡素材は、胸から上のスカスカ声じゃあ、あまり伝わらないし。なんか、テナーのきんきん声のお兄ちゃんが気になってしまいました。

本邦初演の池辺晋一郎氏への委嘱作品「東洋民謡集IV」は、そこそこ面白そうな曲だな、と思ったものの、消化不良で前半終了。なんか、BBCの悪夢を思い出しそうな予感です。

でも、後半のお楽しみステージからは、がらっと一転。「ねつっ!」(Fever)で笑わせたかと思えば、真っ暗にして客席いっぱいに広がって歌う「シェナンドゥ」は、おー、これぞODの音、と思わせるような、重厚なハーモニーと響きで、なんかウル、っときちゃいました。CDを聞いて、音だけに集中しているかのようです (例え悪いけど)。

スウェーデンの作曲家アンデルス・ヒルボルイの「ムオアイヨウム」は、歌詞のないヴォカリーズのようにして進む作品。新実さんとかがよく作るタイプ、ですが、雰囲気はかなり違いました。目を閉じて、オーロラを想像しながら聞いてください、と言っていたと思いますが、確かに、夜空と星とをイメージできるような、非常に幻想的な音楽でした。

アンコールの最初は「さくら」。あれは武満徹編曲のやつではないでしょうかね?タケミツメモリアルホールだから?
で、ODといえば「Hej dunkom」ですが、これってあんなにきれいな曲だとは思いませんでした。最後のメキシコ民謡「ラ・クカラチャ」(ゴキちゃんね)も、これってバーバーショップアレンジなんでしょうか、カッコよかったな〜、惚れ惚れ。

全体的に、フォルテでブイブイ押して鳴らす、というより、ピアノの繊細なハーモニーをじっくり聞かせる、といった曲作りが多かったように思います。倍音も鳴っていたし。

行った当の本人はとても満足したんですが、これだけ読んだ人はなんじゃそれ?みたいな記事だと思います。自己満足でスイマセン。あー、でもなんかすっきりした。いい気分転換でした。

音楽全般 - 音楽

スポンサーサイト

Comments

ゆみげそ
羨ましいです・・・

行く予定でいたのですが、
体調絶不調でとても都内中枢まで行く気になれず、
行けませんでした。

ああ残念。
2005/10/14 21:37
▼ゆみげそ さん
アサリ、で行けなくなったのはやっぱり
これでしたか。ホント残念でした。
でも体調絶不調じゃしかたないですよね。

今私は金欠なので、直前まで行くの悩みましたが、
大阪の演奏会がけっこうよかったらしいので、
後で後悔しないように行きました。
お陰で心は満足、お財布は涙、ですが。
2005/10/14 22:01
かんりにん@ゾリステンHP
コメント&TBありがとうございました。TBしてみましたが、一つ前の記事にTBしてしまいました。ごめんなさい。。。あんまりしたことがなくて。。。今後ともよろしくお願いします。
2005/10/16 22:15
まじ
▼かんりにん@ゾリステンHPさん
こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。
ん、TB大丈夫みたいですけど。
今後ともよろしくです。
2005/10/16 22:52
Maki Yamada
This is funny. I´m doing a little reaserch about the intrest in male voice choires in Japan and i found your blogg. My name is Yamada Maki and I am a first tenor for Orphei Drängar. I guess I am the one you saw that concert.
Ther reson I am doing a little reaserch is for our up coming tour in october 2010. We will once again go to Japan and perform at diffrent parts of Japan and also China and Singapore. If you like to have more info about when and where please visit our homepage at www.od.se or join our facebook page. You are also more then welcome to mail me directly if you wold like to. Best wishes Yamada Maki
2010/04/14 19:50
Maji
Mr. Yamada Maki

Thank you very much for your comment.
It is a pleasure that you took note on this article.

It is good to know that OD is coming again in October. I am looking forward to listening to you again.
I wish your preparation goes well.
2010/04/17 08:35

Leave a Reply




Trackback

Trackback URL
 昨日の予告通りOD演奏会に行く。おそれていたとおりあんまりチケットの売れ行きは良くなかったようだが、それでも学生がたくさん入り(遠くは益田から来ていた!!Sくんすごいわ~。感動。)結構席は埋まっていた。おかげで手はあんまり痛くならずにすんだ。(^^;)  演
  • murmur
  • 2005/10/16 22:02