スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

星空はどこへ・・

五角形メガネさんのところで、夜の星空が凄まじく美しかった、というのを聞いたので、自分の家の近くの公園に出て、夜空を見上げてみました。でも、かろうじてオリオン座がわかる程度。そりゃぁ、しょっちゅう光化学スモッグ注意報が出ているところに、星空を期待する方が、野暮ってもんです。

小学校の時は熊本に住んでいましたけど、今よりはるかに星が見えたような気がします。で、キャンプに行った阿蘇で見た星空のきれいだったこと!天の川がはっきり見えるんです。あれを感動といわず、何でしょう。

満天の星空は、毎日でも味わえる感動の源、のはずなのに、それを失ってしまった現代の都市生活者は、大切な何かを失ってしまったような気がします。

失ったものは 何だったらう
失ったかはりに 何があったらう

そんな歌詞を思い出しました。

日記を書きます - 日記・ブログ

スポンサーサイト

Comments

こんばんは☆
星大好きなんですけど、家の近くも星はそんなに見えないません。前にアクアラインを通った時は星がすごいきれいでした。私は西表島に行った時の星空が忘れられません♪
2005/11/28 19:13
こんばんは、なんだか話題にしていただけた様で嬉しいです!まじさんのところではあまり見られなかった様ですが…都会はたくさん便利なもので溢れていて、憧れます。しかし綺麗な星空をみていたらこの星空の為に田舎に居座っても良いかもなぁなどと思いました、何も無い分、こういうのは田舎の特権だと私は考えています。…という小規模な町自慢でした…すいません(笑)
2005/11/28 21:42
▼ともよんさん
確か同じ関東住まいですもんね。
アクアラインの辺りはキレイとは知りませんでした。
西表島なら、さぞかしきれいでしょうね。

▼五角形メガネさん
話題のご提供、ありがとうございましたです。
星がきれいなのは、いいことですよ。
都会で便利なのは、演奏会が多いことと
レストランが多いことくらいで (恩恵を得てるのは)、
そんな思うほど大差ないです (地方出身者談)。
2005/11/29 00:07
仕事でよく田舎に行くことがあったのですが、
ある夜勤のこと、それはもう素晴らしい満点の星々でしたよ。
「星が降ってくる」なんて表現をされますがまさにそんな感じで。
特に印象的だったのは北斗七星が見れたことです。
多分、ナマで見たのは初めてだったのですが
あんなに大きいのか〜、と大感動でした。
(死兆星は見えませんでした)
2005/11/29 01:26
▼KAERUさん
みんなどっかで星空体験してるんですよねー。
星がきれいなときは、有名な星座なんて
超デカくみえるし。

死兆星みえるには、まだはやいんでは?
2005/11/29 23:17

Leave a Reply




Trackback

Trackback URL