スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

iPhone のケース2

 これもいいかも?色が薄く見えるけど。

福岡に来てます

 もう3週間くらい経ちますが、実家のある福岡に来てます。
場所に縛られない仕事柄、2階に自宅で使ってるモニタを設置して仕事場としてます。
出歩かない分時間ができる半面、「だ ら け る」(笑)。
この辺は自己管理能力ですわな。

戻ってきてて何が違うって、やっぱ言葉づかいやね。
テレビでも方言がしょっちゅう聞けて懐かしい。
関東にいても全然博多弁とか出ませんが、周りがしゃべってると釣られて話す。
(ええ、影響されやすいですが何か?)

6月下旬くらいまでいる予定です。

2月21日(土)CANTUS ANIMAE 12th

最近、こちらのブログが演奏会の宣伝オンリーになりつつあるな、と思いつつ・・今度の土曜日に川口で演奏会します。

32人を超え人数も充実している CANTUS ANIMAE、少人数アンサンブルあり、男声合唱・女声合唱あり、リュート付きありとよりどりみどりです。きっといい演奏会になると思いますので、是非足をお運びください。

-------------------------

The 12th CONCERT
CANTUS ANIMAE 愛を歌う
日時:2009年2月21日(土)17:30開場 18:00開演
会場: 川口リリア音楽ホール
ピアノ: 野間春美/依田浩
リュート・テオルボ:櫻田亨
指揮:雨森文也

STAGE I
*-------------------------------------------*
祝婚歌
12声の声楽オーケストラのための より II楽章 
ジョリヴェ

STAGE II
*-------------------------------------------*
ルネサンス・世俗曲〜少人数アンサンブルステージ〜

フランスの世俗曲
恋人よ、バラを見に行きましょう/コストレー
鳥の歌/ジャヌカン 
モンテヴェルディ・マドリガーレ集第4巻より
あなたは私の心の人ですから
この輝く目の一瞥で
私は若い娘

モンテヴェルディ・マドリガーレ集第6巻より
ああ、美しき人
西風が帰ってきて

STAGE III
*-------------------------------------------*
ワルツ集「愛の歌」より
ブラームス

STAGE IV
邦人作家による愛の歌
*-------------------------------------------*
「寺山修司の詩による6つのうた 思い出すために」より
種子
  信長貴富[作曲] 寺山修司[作詞]

「無伴奏女声合唱組曲 浮舟 源氏物語の和歌による」より
匂宮
  西村朗[作曲]
男声合唱集
智恵子抄巻末のうた六首
  清水脩[作曲] 高村光太郎[作詞]

「混声合唱 風紋」より
あなたは風
  石井歓[作曲] 岩谷時子[作詞]


  三善晃[作曲] 谷川俊太郎[作詞]

http://www.cantus-animae.net/Event/CA_Event.html

もうすぐTHREE

今度の日曜日は、池袋の芸劇大ホールで、シンガポールとフィリピンの合唱団を迎えてのジョイントコンサートです。準備も佳境、火曜日夜はホール関係の打ち合わせしました。

みなさーん、是非是非おいでくださいませ。
個人的にみどころ!と思う曲などをば、ご紹介しようかと思います。

ガイア単独
-----
◆天烏烏 (台湾童謡)
◆落水天 (客家民謡)

台湾のスーパー合唱団フォルモサが歌ってた曲。一つは軽快なテンポ感があり、もう一つはしっとり感のある落ち着いた曲です。難しくはないけど味わい深い曲です。

◆峽 (崔薇 作曲) ※日本初演
この曲は香港の音楽祭で北洋合唱団が演奏していて、審査員をして聞いていた音楽監督松下耕氏が大いに感銘を受け、今回 THREE で演奏することになりました。中国の長江の、霧のかかった様子や急流の様子など、まさに中国の大陸的なハーモニーにのせて歌われます。
余談ですが、この曲の作曲者が超美人。

Ateneo Chamber Singers
-----
◆Et Apertum est Templum
しょっぱなから「うぉ、何じゃこりゃー、すげー」と思うような曲です。どんな感じになるんでしょ?

◆To the Unnamed Light
女声合唱の名曲「あなたが歌えと命じる時に」と同じ、ベンガル人の詩人タゴールの詩です。この歌詞、本当に奥が深く、翻訳でも1日悩みました(その割には直訳ですが)。

◆Anima Christi
ただひたすら優しく、厚い信仰心を思わせる美しい曲。フィリピン人の心情を反映しているかのようです。

SYC Ensemble Singers
-----
SYC の演目は、ぜーんぶ SYC が委嘱した曲なんだそうです。しかも2曲は初演。どんな曲になるのか当日のお楽しみ。

◆She's Out of My Life
もとはマイケルジャクソンが歌ってたバラードらしいんですが、かなりアレンジを入れてるとのこと。

合同曲
-----
◆Maior Caritas
フィリピンの作曲家、パミントゥアン氏の同曲を3群の合唱用にアレンジ。シンプルだけどメロディーラインの美しい曲です。彼のサイトで、別バージョンが試聴できます。
http://www.johnpamintuan.com/bio.html
ちなみに作曲者ご自身、水曜から日本に来ていて当日もいらっしゃいます。

◆Better World (作曲 Ryan Cayabyab)
フィリピンの人気作曲家カヤビャブさんのポップス調の曲です。これ、MIDIを聞いてても泣けるんです。。歌詞もじっくり読むと素朴で心温まります。前回第1回のTHREEでも歌った、テーマソング。次回もきっと歌うでしょう。

てなわけで、1月18日16時30分は池袋の東京芸術劇場へ。
ご興味おありの方はこちらからメールくださいませ。

---------------

THREE vol.2

同じ年に生まれたアジア3カ国の指揮者が、それぞれの率いる合唱団とともに2年に1度集まって行うジョイントコンサート。
http://gaia2001.com/article.php/200901THREE_ja

==========
場所:東京芸術劇場
日時:2009年1月18日午後4時半開演

出演:
SYC Ensemble Singers 指揮 Jennifer Tham (シンガポール)
Ateneo Chamber Singers 指揮 Jonathan Velasco (フィリピン)
Gaia Philharmonic Choir 指揮 松下耕 (日本)

演奏曲:
混声合唱のための「2つの秋田民謡」より「秋田おばこ」 (松下 耕 作曲)
天烏烏 (台湾童謡)
落水天 (客家民謡)
峽 (崔薇 作曲) ※日本初演
To the Unnamed Light (Francisco Feliciano 作曲)
Anima Christi (Cipriano Cayabyab 作曲)
Burrinjuck (Stephen Leek 作曲) ※初演
Fuggite, amanti (Corrado Margutti 作曲) ※初演 ほか

SS席:4,000円(当日4,500円)
S席:3,500円(当日4,000円)※団員から買うと前売3,000円
A席:2,500円(当日3,000円)
B席:1,500円(当日2,000円)

2009年1月18日 フィリピン・シンガポールの合唱団とのジョイントコンサート

今回のは是非是非!皆さんに来ていただきたい演奏会のご案内です。

Gaia Philharmonic Choir で来年1月18日、シンガポールとフィリピンからの合唱団を招いたジョイントコンサートを池袋の芸術劇場で行います。

どちらの合唱団も、国際コンクールにも出場したりする団体で、プログラムも、アジアの曲を中心に現代曲に至るまでバラエティに富んでいます。知られていない曲も多いとはいえ、興味深い演奏会になると思います。

ご興味おありの方は、こちらのメールフォームからご連絡ください。全席指定なのでいい席をご用意いたします。



---------------

THREE vol.2

同じ年に生まれたアジア3カ国の指揮者が、それぞれの率いる合唱団とともに2年に1度集まって行うジョイントコンサート。
http://gaia2001.com/article.php/200901THREE_ja

==========
場所:東京芸術劇場
日時:2009年1月18日午後4時半開演

出演:
SYC Ensemble Singers 指揮 Jennifer Tham (シンガポール)
Ateneo Chamber Singers 指揮 Jonathan Velasco (フィリピン)
Gaia Philharmonic Choir 指揮 松下耕 (日本)

演奏曲:
混声合唱のための「2つの秋田民謡」より「秋田おばこ」 (松下 耕 作曲)
天烏烏 (台湾童謡)
落水天 (客家民謡)
峽 (崔薇 作曲) ※日本初演
To the Unnamed Light (Francisco Feliciano 作曲)
Anima Christi (Cipriano Cayabyab 作曲)
Burrinjuck (Stephen Leek 作曲) ※初演
Fuggite, amanti (Corrado Margutti 作曲) ※初演 ほか

SS席:4,000円(当日4,500円)
S席:3,500円(当日4,000円)
A席:2,500円(当日3,000円)
B席:1,500円(当日2,000円)

耕友会コンサートのご案内

 耕友会コンサートを開催します。
旧ユーゴの内戦の間もその地にとどまり、
戦争をその目で見た、山崎佳代子さんの詩による作品です。
平和ボケや反戦という言葉が軽く思えるくらい重い内容ですが、
だからこそ考えさせられる、深い強いメッセージが込められています。

以下に詳細を記します。
ご関心あるかたはこちらからメールくださいませ。

--------------
耕友会コンサート Vol.5
〜作曲家・指揮者 松下耕×詩人 山崎佳代子
(ベオグラード在住)によるコラボレーション〜

日時:2008年 9月21日[日]
開場:15:15
開演:16:00
会場:東京オペラシティ コンサートホール タケミツメモリアル
(東京都新宿区西新宿)
指揮:松下 耕
ピアノ:浅井道子
パーカッション:幸西秀彦・及川真由美
合唱:耕友会

■チケット種類:
S席3500円
A席3000円(残りわずか)
B席2500円
(全席指定)
各券種とも、以下の場所から指定してください。
連席も可能です。ご希望の場合はお申し出ください。
座席表:
http://www.operacity.jp/concert/seat/index.php
S席1F
S席2Fバルコニーセンター
S席2FバルコニーR
S席2FバルコニーL
S席車椅子(車椅子席はS席のみ)
A席2FバルコニーR
A席2FバルコニーL
A席3Fバルコニーセンター
B席3Fバルコニーセンター
B席3FバルコニーR
B席3FバルコニーL

ご連絡をお待ちしています。

細かい思いやり

この暑いのに、仕事チックな話で恐縮ですが・・・

仕事でとても関係の深い、ハードもソフトもOSも作る外資系IT企業があります。一般向けのセミナーを開いているんですが、いつも開催は夜。仕事が終わってからでも参加できるように、という配慮でしょうか。

就業時間後の方が助かる、というのは特別配慮がすごいわけではないですが、感心したのはその申し込み開始時間。

普通だったら午前中 10:00 から、とかが多い中、この申し込み開始時間は 17:00。
こんな説明書きがありました。

(就業時間内に業務以外の目的でのコンピュータ使用が制限されている職場にお勤めの方を考慮した時間設定となっておりますのでご理解ください)

そのセミナーに関心を持つのは、大半は同業者かもしれませんが、異業種の人でも関心を持つ人がいるかもしれない。直接自分の業務とは関係はない事柄のため、就業時間中はアクセスできない人のために配慮を示す、という姿勢はさすがだと思います。

宮崎アニメ

 まだ観てないんですが、なんとなく気になる「ポニョ」。
うー、あの主題歌がっっ!!耳に残る。。
アニメ大好き、というほどでもない人間ですが、これは別格ですかねぇ。

昔も書いたかもしれませんが、『未来少年コナン』をリアルに観てました。
あの強烈なインパクトは忘れられません。

ヒゲ脱毛15回目

1年ぶりに行ってきました。
なんか、フロアも内装も変わっててびっくりです。

出力、24(口周り)と25(その他)。
鼻下・あごの太い毛はほとんど除去できてます。
あとは首周りともみ上げ、頬の細い毛たちくらいですかね。

首周りの処理の時がちくちく度が強くて痛かった。
鼻下がほぼなくなっていて、楽勝です。

ついでに「脱毛」カテゴリを作りました。