スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

JCDA@北とぴあ

日本合唱指揮者協会のイベントで歌ってきました。去年の定演でも演奏したフィリピンもの4曲。フィリピンの合唱団の人は、濃い肌の上からさらに濃い化粧をするらしく、そういうメークでステージに上がったり、私服舞台ごちゃまぜで出たりと、まあいろいろ小細工はしたんですが、演奏はまあ・・・まだまだ魅せる分野を開拓しないといけないといけないなぁ、と思った次第です。

それにしても、来賓でいらしていたフィリピン大使館の方が合唱経験者で、歌った曲の作曲者のもとで歌ってたというのにはびっくり。いやあ世間は狭い。

CAからも二人来てくださり、ありがとうございましたです。

日曜午後の出演7団体中、リハの関係で前半3つしか聞けませんでしたが、まあいろんな意味で話題はESTが持って行っちゃったなーという感じ。玄人には文句言うところもあるんでしょうが、あれだけガツンとやられたら、そりゃー観客は喜ぶわ・・サスガでした。感服。

Read More...

JCA60周年記念演奏会で・・

ブリリ in IFCM パンフ

5月19日に第一生命ホールで行われた、記念式典前のコンサートに海が出てたので聞きに行きました。さすがトリを締めるにふさわしい演奏でした。

で、驚いたのはパンフに挟まっていた、IFCMのパンフ。なーんとブリリが載ってる。しかも知ってる人!「うぉー、とも姐〜!(こんなところに)。それに○○なさん」。ってことは、世界でびゅぅー?<パンフで

5月3日、カンタートとNHK-FM

すみだトリフォニーで歌ってきました。いつもながらリハまではグダグダの出来でしたが、本番になると何とかなっちゃうというか・・。ソプの直前カラオケ特訓の成果か、入りがえらく綺麗だったので、「あ、これなら大丈夫だ」と安心しました。でも拍手の感触は、あっさりしてた感じ。

mixiで「カンタート」って検索してみたら、夜の部のコンサートのはいい出来だったみたいですね。「海」がよかった、という意見多数。

で、夕方はマエストロがラジオ出演するというんで、打ち上げも出ずに帰宅。今日は1日Nコンがらみの番組だったんですね。文珍さんが合唱部の部長だったとは知らなんだ・・NHKってこんなに力入れてたんでしたっけ?<Nコン。

聞き始めてしばらくしたら、おおっとゴスのお二人登場。なんとなく聞きなれた声。また共同制作するかも、とかいう話の流れになってましたが、ホントにするのかなぁ??リップサービスだとは思いますが、作るんだったら『ゴス&松下耕の卒業ソング』がいいです。まじからのリクエスト♪(お前ナニサマだよ?)。

課題曲を歌おう

言葉にすれば

オンエアでしたね。知り合いがたくさん映ってるのを見るのは超楽しいっす。
ソロさんたちの流し目とか 流し目とか 流し目とか!!!
きっくん仕込みの営業スマイルとか、耕先生の髪型とかも。
# しかもシャツで目立ってるし・・

練習期間1ヶ月であれだけできれば、十分なんじゃないでしょうか。高校生がどう演奏するのか楽しみです。


Read More...

松下耕公式サイト・ブログ・ BBS リニューアルオープン

耕先生の公式サイトがリニューアルオープンしました!(し○こさん、パチパチ)。
なーんとブログと BBS まで始まっちゃってます。
BBS は英語のみで、簡単な登録をすれば書き込めます(phpBB を使ったフォーラム形式)。この phpBB っていろいろできそうで面白そう。

松下耕公式ウェブサイト
http://komatsushita.com/

Ko Matsushita's Blog - 作曲家・指揮者 松下耕によるブログ
http://blog.komatsushita.com/

英語版のBBS
http://bbs.komatsushita.com/

まだ公開して間もないので、コメントすると耕先生とオトモダチになるチャンスかも?!とか言ってみる。。ココのブログに来てる人はいい人ばかりなので、是非仲良くしてくださいませ。
>耕先生

ガウディ 10th Annual Concert

新しい作品が世に出る瞬間に立ち会えたのは、貴重な体験でした。「Four Motets for Mixed Choir」。泣けるほどいい曲なので(私はMIDI聞いただけで泣きました)、多くの合唱人に愛される曲になってくれればと願います。4曲目始まる前の、先生の真摯な祈りが印象的で目に焼きついています。その祈りも聞き届けられたことでしょう。

歌い手的には、十分力を出し切れなくてすいません状態。Low-C がイマイチであーー、でした。ほんとすいません。。

今日はCAとまいとの合同練習だったんですが、行けなくてすいません。日曜の伊東先生の練習は出ますのでご勘弁を。よく考えたら日曜日は、雨森先生・伊東さん・耕先生練習と続くわけで、贅沢な話です。

CA 10th

無事というかなんというか、キャパをはるかに超えるお客さんにおいでいただき、ありがとうございました。聞けなかったみなさんや、パンフレットがゆきわたらなかったお客さん、本当にごめんなさい。500しか印刷してなかったんですもの・・

だってねぇ、去年は入場者数300いくかいかないかで、「集客努力が足りん!」とみよぽんに怒られたくらい、集客苦手だったんですもん。でも今年は「集客コントロールがなってない」と怒られました。すんません。

前々回同じホールで定期演奏会したときは、チケット配りまくってでも200とかそこらだったの思えば、多少は成長はしたのかな?ともかく来年は対策を考えないといけませんね。