スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヤーチャイカ

映画館の名前がANGELICA@渋谷で観てきました。
なんとも不思議な映画でした。
正確には写真映画。

谷川俊太郎さんが監督、ということで興味津々。
決してエンターテイメントとしての映画を期待して行ってはならず、
そこにある空間・間・香りを楽しむ作品かと思います。
そういう意味では、大衆に迎合しない、詩人としての言葉へのこだわりが感じられるかと。

日によっては、詩の朗読会や音楽担当の方のミニライブもあるんですね。
イベントの日に行ってもいいな。

ヤーチャイカ公式サイト
シネマ ANGELICA

演奏会の宣伝/癒し

直前になってしまいましたが、せんでーん!

今度の日曜日に MUSICA FERVIDA の演奏会があります。
ドイツレクイエム全曲! オールロマン派プログラム@第一生命ホール。
http://music.geocities.jp/musicafervida/1st.html

女性の人なら、バリトンソロにメロメロになるでしょう。
男性の人なら、ピアニストの女の子に一目ぼれかも?(不純な動機)

午後2時開場、2時半開演、4時40分終演予定です。
是非是非おいでくださいませ。メッセージお待ちしてます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

で、今日はその宣伝に、都内の某合唱団へ。もう何度も行ってるし、
指揮者もピアニストも顔なじみなので安心して行けます。

で、休憩時間に宣伝して、すぐ失礼しようとしたのですが、
ピアノの上にある楽譜はなんと、「ふるさとの夜に寄す」!!!

思わず残って練習を聞いて帰りました。ああ至福の30分間・・
まだ練習開始すぐで音には改善の余地だいぶあったけど、
あの名曲を聴けるだけで満足っす。あー、ピアノが美しい・・るんるん

  とほくあれ 限り知らない悲しみよ にくしみよ……
  ああ帰つて来た 私の横たはるほとりには
  花のみ 白く咲いてあれ! 幼かつた日のやうに
   (立原道造)

この曲聴くと、あー日本人でよかったとしみじみ思います。
三善先生に感謝あるのみ。
癒された夜でございました。

Transient Glory VII

Transient Glory VII チラシ

日曜日、コロンビア大学の入り口のところにあるミラーシアターで、YPC (Young People's Chorus) の演奏会が行われました。Transient Glory コンサートシリーズは、現在活躍中の作曲家に委嘱してその初演を行うというのが目玉。今回も6作品中4作品は委嘱初演でした。もちろん日本からの作品は史上初。

演奏会自体は後日ラジオで全米に放送されるらしく、ラジオ局のアナウンサーが司会進行をしてました。途中途中にFM曲独特のコメントが入ります。「80.0、TOKYO FM」みたいな感じ。

Read More...

A CHORUS LINE

最近リバイバルで始まったようなので、観てきました。
場所は SCHOENFELD THEATRE。
(あ、ちなみに今週は NY に来ています)

実は私、この映画のむかーし(高校生だったかな?)観て、思いっきり映画館で寝てしまい、しばらくミュージカルから遠ざかっていたんです。とにかく途中で一人一人が語りだす部分で寝てしまった、以下ぐうぐう。

でもさすが、舞台は生の人間が演じているだけあって、一人一人の人間模様の訴求力が全然違います。心の機微の細かいところまでが伝わってくるかのよう。「歌唱力」をまざまざと見せ付けられた思いがしました。

みんなダンスは上手いのに下手なように演技するところも絶品ですね。ほんとに下手に見える(笑)。

やっぱり圧巻は Zach 役 の Mario Lopez。身のこなしといい台詞の重みといい存在感ありまくり。Playbill ではキャスト表の真ん中くらいにあったので、本来ならそれほど重要ではない役?

ダンスの揃い具合とか、音楽との一体感という要素が、聴衆の共感と感動を誘ってました。

カーテンコールがエンディングの曲に含まれてる感じになってて、あっけなく終わってしまったのがちょい物足りない。

それでも新鮮な感動を与えてくれる作品でした。観てよかった。

ビバ!合唱

 始まりましたね。
NHK-FM の日曜午後9時から30分。
NHK のページにも「DJ: 松下耕」と書いてました。
あの写真はザビエル城だ。。

名曲というのはかくも癒されるものなのか、という1週目でした。
次回以降も楽しみ〜。

久しぶりに・・・

管理用のページを開いてみたら、携帯用のテンプレートが更新されてて、思わず変えちゃました。最近は携帯もいろんなスキンを選べる時代なんですねぇ。

しばらく放置していましたけど、こちらも更新していこうと思っています。
よろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。
(ちょっとちりとてちん風・・)


JUGEMテーマ:JUGEM


CANTUS ANIMAE 11th Concert のご案内

ご無沙汰してました。来週ですが、演奏会を行います。
中世・ルネッサンス音楽が好きな人にとって楽しんでいただける内容です。

CANTUS ANIMAE 11th Concert

日時:2008年1月19日(土) 18:00開場 18:30開演
会場:浜離宮朝日ホール(地下鉄大江戸線 築地市場駅下車すぐ)

指揮:雨森文也 
オルガン:広沢麻美 
ヴィオローネ/ヴィオラ・ダ・ガンバ:櫻井茂

「古典の前衛」と題して、中世からバロックまでの時代、
約550年にわたる合唱音楽の変遷を、指揮者によるレクチャーを交えながら演奏します。

なお、詳しい曲目は下記サイトをご参照ください。

http://www.cantus-animae.net/Event/CA_Event.html

入場料: 一般 ¥2,500(前売り ¥2,000)
      高校生以下 ¥1,000(前売り同額)

行きたい!と思った方は、この横にある「メールを送信する」からご連絡ください。

オペレッタ「桃太郎」

先日、NHKのオーディオドラマの収録に立ち会う機会がありました。(村人たち、の歌パートで)。
来週の15日、午前中ですが放送されるようです。楽しみ。

Read More...